Home > 城陽市について

城陽市について

お茶畑

まだ梅雨は明けてないのですが、暑い日が続くようになりましたね。

もうすでに毎日エアコンのお世話になっています!

先日宇治田原町を通りかかった時にお茶畑を撮影してきました。

城陽市の近辺はお茶の名産地で少し車で走れば多くの茶畑を見る事ができます。

京都のお茶は本当においしいですね。

JR城陽駅

城陽市の玄関口、JR城陽駅です。

JR城陽駅から京都駅までが20分と少しで行けるのですが、奈良駅までも同じくらいの時間で行くことが出来ます。

通勤通学エリアは京都市内から奈良市内までカバー出来ますので、長くお住いになるには良いエリアだと思います。

城陽近辺は駅周辺よりも旧24号線沿いの方がお店が多いですね。
今後は城陽IC近辺が京都南部のショッピングの中心になる事でしょう。

城陽駅、城陽IC近辺でお住いをお探しの方はぜひ弊社に御相談下さい。

株式会社 大長物産
京都府城陽市平川山道51-14
TEL:0774-56-5511

城陽の梅

先日青谷の梅まつり会場に近辺を通りました。

最近少し暖かくなって来ましたので、梅見には良い感じですね。

のぼりがあちこちに立っていてました。

残念ながら時間がなく、会場へは行けませんでしたので、近くの梅を撮影しておきました。

今年の冬は寒い冬でしたが、ようやく春の訪れが感じられる季節がやって来ました。

株式会社 大長物産
京都府城陽市平川山道51-14
TEL:0774-56-5511

最近の城陽JCT近辺

最近城陽JCT付近の開発が急ピッチで進んでいる感じです。

風景ががらっと変わって、以前がどんな感じだったのか既に思い出せないくらいです・・

かなり多くの商業施設が建てられるとの事なので、非常に楽しみにしております。

城陽駅や南正道分譲地からは車で5分程ですので、買い物等の便利さアップは期待出来ますね。

今後ますます便利になっていく城陽市で、不動産をお探しの方は、是非一度弊社にご来店下さい。
社員一同お待ち申し上げております。

株式会社 大長物産
京都府城陽市平川山道51-14
TEL:0774-56-5511

青谷梅林梅まつり

2月に入り寒さはより強さを増して来ましたね・・

今年の冬は本当に寒い冬です・・・

しかし2月24日から毎年恒例の「青谷梅林梅まつり」が開催されます。

咲き誇る梅の花を見れば、少し早めの春を感じられるのではないでしょうか?

開催日 2018年2月24日(土)~3月18日(日)
時間 10:00~15:00(売店営業時間)
場所 青谷梅林
住所 京都府城陽市中中山
アクセス JR奈良線「山城青谷」駅より徒歩約20分

リンク:城陽市観光協会様HP

城陽の春の訪れを告げるイベントです。

皆様ぜひ一度足を運んで見て下さい。

株式会社 大長物産
京都府城陽市平川山道51-14
TEL:0774-56-5511

城陽駅近隣

城陽駅および南正道分譲地近隣は、交通・買物共に非常に便利な地域で、この近辺でお家をお探しの方が多くいらっしゃいます。

城陽市役所は徒歩圏内ですし、旧24号線沿いには食べ物屋さんも多く立ち並んでいます。

買物はアルプラザ城陽が近くにあり日用品等一通りの物はここで揃います。

今後城陽JCT近隣には多くの商業施設が建設されますので、便利さは今後一層増して行くことと思います。

城陽駅のお近くで不動産をお探しの際は、ぜひ弊社にご相談下さい。

株式会社 大長物産
京都府城陽市平川山道51-14
TEL:0774-56-5511

城陽JCT近辺

城陽JCT近辺に店舗が出来てきました。

旧24号線から大久保バイパスの城陽JCT付近に抜ける道も開通しました。

この道が開通した事で、城陽駅近辺から城陽JCTまでのアクセスが飛躍的に楽になりました。
交通も買い物も非常に便利になりますので、城陽市はますます住みやすい街になって行きますね。

城陽アウトレットモール

先日いよいよ城陽ICのアウトレットモール建設が発表されましたね。

京都で初のアウトレットモールとなります。

今までアウトレットモールは滋賀の竜王が一番近かったのですが、これでグッと近くなります!!

開業はまだ先ですが、とても楽しみです。


現在の城陽IC近辺です。大きな建物が建設されてますね〜

城陽市・宇治市で不動産をお探しの方はぜひ当社にご相談下さい。

株式会社 大長物産
京都府城陽市平川山道51-14
TEL:0774-56-5511

城陽-八幡京田辺間開通

ゴールデンウィークも終盤に差し掛かってまいりました。
皆様良い休暇をお過ごしになられましたでしょうか?

4月30日に新名神高速城陽-八幡京田辺間が開通いたしましたので、早速走ってきました。

距離は3.5kmと短いですが、京奈和自動車道と第二京阪が接続された事により、京都府の北から南までのほとんどが高速道路のみで移動可能になりました。

名神と京都縦貫道に高速を降りずに乗れるのは、とても便利です。

城陽ICの周辺は商業施設の建築が始まっているようで楽しみです。

北陸新幹線

皆様もご存じかもしれまんが、北陸新幹線の延伸ルートが、京都-新大阪間に駅を作る、南回りルートに決まるそうです。

これにより、城陽市のお隣の京田辺市の松井山手駅付近に、新駅が作られるそうです。

松井山手であれば、城陽からも近く、またまた交通の利便性が上がりますね。

ただ開通予定は2049年とまだ30年近く先ですね・・

しかし子の代、孫の代に向けて、どんどん便利になっていくのは、大変うれしい事で、新幹線松井山手駅を見られるまで、体に気をつけ長生きしたいと思います。

AS20170315000975_commL

ホーム > 城陽市について

Search
Feeds
Meta

Return to page top